取引のリスク管理

有効比率

付合せ時間中、マーケットは絶えず動いておりますので、リスク管理が非常に大切になります。そのため本取引では、相場の変動による多額の損失を未然に防ぐために有効比率を用いたアラート、ロスカットの設定があります。あくまでも一手段ですのでお取引する際のリスク管理はご自身で行ってください。
※ロスカットアラート…システムのデフォルトでメールが送信されます。
※アラート…設定値及びメールの要・不要はお客様の任意設定となります。

ロスカット
有効比率
有効証拠金額
現在のポジションをすべて決済した場合の残額です。証拠金預託額に売買差損益予定額、金利相当予定額、配当相当予定額、評価損益、未実現金利相当額、未実現配当相当額を加え、未払手数料、未収手数料を差し引いた額です。
必要証拠金額
ポジションを維持するために必要な証拠金です。各商品の証拠金基準額に建玉枚数を乗じた額です。

証拠金不足

当社での証拠金不足の取り扱いは下記の通りとなります。

証拠金

抵触条件
  • 未収手数料が発生した場合。
判定時注文取消し
  • ① プレオープン時に新規注文を取り消す。
  • ② 決済注文は、発注証拠金額が0でない場合に取り消す。
抵触中の状態
  • ① 新規注文は禁止。
  • ② 決済注文は、発注証拠金額が増加しない場合にのみ可能。
解除条件

次の①~⑤のいずれかを満たす場合に解除。

  • ① 現在証拠金不足請求額以上の入金で、銀行の窓口若しくはATMをご利用になる場合、当社の銀行口座で15時30分までに着金を確認できた場合。(一部入金不可)
  • ② 現在証拠金不足請求額以上の入金でクイック入金をご利用になる場合、17時04分までにお客様の取引口座に証拠金預託額として反映された場合。(一部入金不可)
  • ③ お客様自ら全ポジションを決済した場合。
  • ④ 強制決済により全ポジションが決済された場合。
  • ⑤ 翌日の日次処理で未収手数料が解消された場合。
強制決済

17:05時点で解除条件が満たされていない場合、17:05以降に全ポジションが強制決済される。

ロスカットアラート(有効比率150%)

有効比率が150%を下回ると、注意喚起の電子メールを通知いたします。

ご注意

※ ロスカットアラートのチェックは取引時間中に随時行われます。

※ 取引は継続されますが、有効比率がさらに低下した場合、ロスカットが執行される恐れがあります。

ロスカット(有効比率100%)

当社でのロスカットの取り扱いは下記の通りとなります。ロスカットのお知らせは電子メールで行います。※各商品毎の付合せ時間を考慮する必要があります。

抵触条件
  • ① 有効比率が100%を下回った場合。
  • ② 付合せ時間外の商品に関しては、その商品の付合せ開始後にロスカット判定を実施する。

例:日経225及びDAX®のポジションを保有中、DAX®の付合せ時間外にロスカットに抵触。

  • 日経225の全注文取消し、及び日経225の全決済実施。
  • ロスカット状態の解除。
  • DAX®の付合せ開始までの間に他商品のポジションを保有した場合、保有時点からロスカット判定開始。
  • DAX®の付合せ開始までの間に他商品のポジションを保有しなかった場合、DAX®の付合せ開始からロスカット判定開始。
判定のタイミング

ロスカットのチェックは通常1~5秒程度の間隔で、各商品の付合せ開始時刻から付合せ終了時刻まで行われます。

  • ※ ロスカットの場合も通常の手数料が適用されます。
  • ※ 銀行の休業日等に当たりますとご入金できなくなることも考えられます。ご入金できない状態にあってもロスカットは執行されます。
  • ※ 弊社において、不足分入金確認以前でも相場変動によりロスカットが執行されます。
  • ※ お取引口座にロックがかかっている状態でもロスカットは執行されます。
抵触中の状態
  • 新規注文、決済注文ともに禁止。
解除条件

次の①②両方満たす場合に解除。

  • ① ロスカットにて約定付合せ時間内の商品の全注文が取消された場合。
  • ② ロスカットにて約定付合せ時間内の商品の全ポジションが決済された場合。


page
top