くりっく株365の特徴

配当相当額・金利相当額の受け払いがある

くりっく株365では、建玉を保有し続けることで金利相当額・配当相当額の受け払いが発生します。

売りポジションを保有 買いポジションを保有
配当相当額 支払い 受け取り
金利相当額 受け取り 支払い

配当相当額・金利相当額

海外株価指数を円価格で取引できる

「くりっく株365」では、日経225、ドイツのDAX®、イギリスのFTSE100などの株価指数が取引対象となりますが、マーケットメイカーが為替リスクを負って、円価格で「くりっく株365」の価格を提示します。そのため、為替レートの変動リスクがなく為替手数料もかかりません

取扱商品

日経225証拠金取引ならほぼ24時間取引できる

現物株はAM9:00からPM3:00、先物取引の"日経225先物"、"日経225mini"はAM9:00から翌朝AM3:00までが取引時間。

それに対して「くりっく株365」の”日経225証拠金取引”ならAM8:30から翌朝AM6:00(サマータイムはAM5:00)までの20時間以上、取引が可能です!そのため海外市場の動向を踏まえた取引が可能となります。

24時間

取引時間

参考: 参考 取引カレンダー

決済期限がない

先物取引では”限月”と呼ばれる取引期限がありますが、「くりっく株365」では反対売買で決済しない限りポジションは自動的にロールオーバーされますので、じっくりと投資に取り組めます。
ただし、市場の大きな変動で証拠金が不足し、ロスカットで強制決済される場合がありますので注意が必要です。

取引のリスク管理

レバレッジを効かせた証拠金取引

「くりっく株365」では『証拠金』を担保にして、その数倍から数十倍の金額を運用することが出来ます。この『証拠金』の額に対する取引金額の倍率を「レバレッジ」といいます。

レバレッジ

レバレッジをうまく効かせることで、少ない元手で大きな利益を得ることが出来る反面、大きな損失を被る可能性もあるので注意が必要です。

発注証拠金

完全マーケットメイク方式

「くりっく株365」では、「完全マーケットメイク方式」で、皆様に価格を提供しています。

投資家の皆様の注文は、東京金融取引所へ価格を提供している“マーケットメイカー“と呼ばれる金融機関が相手方となり、付け合せが行われます。取引できるレートは、複数のマーケットメイカーにより提示される価格の中から、最も安い売り価格(売呼び値)と、最も高い買い価格(買呼び値)が抽出され、リアルタイムで提供されています。
そのため、投資家の皆様はその時点における最も有利な価格で取引を行なうことができます。

完全マーケットメイク方式
 ご注意 

各商品では複数のマーケットメイカーが常時レート提示を行うことになっておりますが、一時的にレートを提示するマーケットメイカーが1社だけとなってしまったり、またはレート提示がなくなる可能性もあります。


参考: 参考 「くりっく株365」ガイドブックダウンロードページ


page
top